2014年06月07日

Magica Machikanensis(まちかね山の魔法)

すっかり、このブログも更新頻度がひどいことになり、実際、ここに書くネタもほぼない状態が続いているわけで。例によって買ったはいいけど、読んでない本は山積みだしねえ。

そんな中、久しぶりにレクチャーノート(というか本?)を買ってざっと目を通したので軽くレビュー。ざっと読んで、気になるマジックだけ手順追っただけという状態なので、第一印象ってことで。

買ったのはMagica Machikanensis(まちかね山の魔法)。有名マジシャンの著書もいいけど、こういうのもよく練られた実践的なマジックがあることが多く、ネット上でも評判が悪くないので興味を持って買ってみた(Youtubeでいくつか演技動画が見れるんだけど、URLは勝手に書いたらダメだよね…)。
結論から言えば、大変満足している。特に評判がよい「グリコ・チョコレート・パイナップル」はそのままレパートリーになりそうな感じで気に入った。とりあえず、いくつか気に入ったのについて触れてみる。触れてないのは単に第一印象で私の好みに合わなかっただけで、良し悪しの問題ではないと注記しておく。

「グリコ・チョコレート・パイナップル」は大変面白い。いくつかの原理をうまく組合せて、現象としても面白いマジックになっていると思う。手順に無理なところはないし、普通に不思議なメンタルマジックだと思う。特に準備がいらないところも便利。カード8枚並べられるスペースがあればできるし(別に8枚である必要もないし)。カジュアルにもできるマジックだと思うので、うまく活用できたらなあと思っている。

「O.S.P.I.S.T. 」はこの現象をレギュラーデックで実現しているのが素晴しいと思う。現象が非常にビジュアルで面白い。ぜひ、やってみたいマジックである。かなり派手な現象なので、ショーのトリとしても使えそうな感じ。私レベルでは練習しないとスムーズにできない感じだが、練習する価値があると思う。

「S.O.W.」は特に無理がなく手順としては簡単で、カジュアルに見せるにはちょうどいい感じのマジックな気がする。

「オイルショック」はやっぱりオチが面白くて、ちょっとやってみたい手順という気がした。Oil & Waterは私はノーエキストラの手順が好きというのもあるが(好きであることに合理的な理由はないので聞かないように)。

とりあえず、第一印象で気になったのはこんなところかなあ。レギュラーデックでできないのや、仕掛けが必要なのは読み飛ばしているし、コインマジックも飛ばしているし。
私の感想としては、「グリコ・チョコレート・パイナップル」と「O.S.P.I.S.T. 」で十分元が取れていて、買ってよかったと思っている。残りも気が向いたら試してみたい(いつ気が向くかわいつもながら何とも言えないが)。

posted by shadow at 18:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | レビュー(本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
影ながら楽しみに読ませて頂いています

突然で申し訳ないですが、カードフィクションズを
もし可能であれば売って頂くことなどできないでしょうか?
Posted by kakasi at 2014年06月09日 20:52
大変申し訳ないですが、この手の本は手放した後に後悔したくないので、今は売ることは考えていないです。
Posted by shadow at 2014年06月09日 22:17
わかりました。
突然に失礼しました
丁寧に答えて下さってありがとうございます

またブログのほうの更新楽しみにしています。
では。
Posted by kakasi at 2014年06月10日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。