2006年05月30日

マッドマグ

「しばらくカードマジック関係のものは買うまい!」と思っていたはずが、水戸の京成百貨店でロベルト・ジョビーのカード・カレッジ〈第3巻〉が売っているのを見てつい買ってしまったり(普通の本屋なのに何故かこんなマニアックな本を置いている)、前から気になっていたDVDがオークションに出ていると入札してしまったり、mMLのDVDは当然届くし、D-Shock Extraの動画を見たら手順が追えそうだったので追ってみたり、カラーチェンジングナイフの手順の参考にしようと借りたクラシック・マジック事典〈2〉は他も面白くて読みふけってしまったり(手元のギミックで実際に出来るのはカラーチェンジングナイフとポケットリングのみであるが)、何をやっているのかよくわからない状態で、何だかカードマジックの資料が増えていく。そう言えば前田さんのDVD第2弾もAmazonで予約して発売日に買ったなあ。レビューはそのうちに。
さらに昨日出張の帰りにトリックスに寄って、「とりっくBOX2」を買ったり。まあ、これは「そのうち買えなくなったりすると後悔するので今のうちに」と思って買ったのでまあ、しょうがないのではあるが。
と前置きがすっかり長くなってしまったが、ようやく表題のマッドマグについて。これは昨日トリックスで買った。ファンタジアのページで紹介されていて「面白そう」と思っていたところ、トリックスでふと発見。で、あまり悩むことなく購入(普段は結構悩むんだけどね)。という状態なので、実演はまだしていないが、そのギミックに大変感心したのでレビューしてしまう。
これはアイデアが素晴しい。本当に書いてある通りの現象が起こせるし、他に使う道具は一切無し。非常にクリーン。ハンドリングは工夫の余地があるが、演出とからめて自然に見せることは十分可能。
問題はこの素晴しいギミックをいかに見せるか、その演出である。そのまま見せても十分不思議で面白い。しかし、解説書の中に紹介されている演出も大変面白く、やっぱりそれなりに演出は考えてみたいところ。メンタルマジックと相性がいいというのもわかる気がする。いい演出を思いつくまでしばらく温めておこうかと思案中。
一応悪い点もあげておくと、まず「小さい」ということ。サロンじゃ無理。あと、一応磁石なので、持ち運びに少し神経を使うこと。磁石ってどこで悪さするかわからないからね。たいした磁力じゃないからあまり気にしなくてもいいとは思うんだけど、無造作にポケットに入れたままというのはちょっと抵抗あるかなあ。
最近はレクチャー物ばかり買っていたけど、久しぶりに「いいマジック買った!」と思った。
posted by shadow at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

マッドマグ ジオマグ ウルトラマグネット 作品集
Excerpt: ↑↑↑ ブログテーマ一覧の、マッドマグ ジオマグ ウルトラマグネットも参照くださいね。 マッドマグ ジオマグ ウルトラマグネット関連の記事は、 これで大体終わりだと思いますが、 最後..
Weblog: 5分でできる☆幼児教育 〜楽しい子育て実験室Blog〜 
Tracked: 2007-08-03 20:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。